« ひきこもごも | Main | いや、まったく »

February 14, 2006

美食家として

美味しんぼを1巻から読んでますが、みるみる雄山のパワーが落ちてゆくのがわかります。

海原雄山ツンデレ説を唱える友人がいますが、どうなのでしょうか。私にはよくわかりませんでした。修行が足りませんね。

栗田さんの、あまりに今と違う小娘っぽい佇まいが印象的です。

食えたもんじゃない、って表現はあまり好きではありません。

あと、腹が減っている時にこの手の本は見るもんじゃない。

|

« ひきこもごも | Main | いや、まったく »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 美食家として:

« ひきこもごも | Main | いや、まったく »