« ニモ | Main | ふるえるぞニート、燃えつきるほどニート »

November 07, 2005

クリスマスに向けて

昔やってた大学祭の実行委員の時のこと。祭の開会式で鏡割りの企画があって、普通はフタをあらかじめ切っておくらしいのだが、無知だったので切り込みもなしで木槌で割ろうとした。全然割れず、木槌で叩いても「カポーン」といい音がして弾けるだけだった。

そんなことをふと思い出して、今年のクリスマスは鏡割りをしてみたくなった。まあ、1人でやっても割に合わないので、地元の友人に声をかけているところ。割に合う、合わないの問題かどうかといえば、そういう問題だ。

思えば去年のクリスマスは仕事づくしで、23日に電気の付いていない東京ミレナリオだけを見に行っただけだった。クリスマス翌日はフェリーに乗って会社に行った。房総半島に向かう総武線の中でサンタ帽をかぶった人が寝ていたのが印象的だった。

ホームページに東京ミレナリオが来年からなくなるというのがあって、環境問題か?、と思ったが、景観が損なわれるが主な理由だ。なんか違うような気がするのだがのう。

|

« ニモ | Main | ふるえるぞニート、燃えつきるほどニート »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クリスマスに向けて:

« ニモ | Main | ふるえるぞニート、燃えつきるほどニート »