« こんなはずではなかったのだが | Main | 何がルーツなんだかよくわからんが »

April 11, 2005

こんなはずではなかったのだが

家に着きました。自分の身に何が起こっていたかをまとめると。

一応、この3連休の予定はこんな感じだった。4/8は有休取って房総半島一周、4/9は職場の人たちと花見、そのあと夜行に乗って4/10は新潟旅行。

4/8は房総半島一周するまではよかったが、その後新宿で飲んでいて、そのまま順当に終電が無くなる。ここが最初のつまずきだった。やむなく野宿。

4/9は起きてそのまま花見会場へ直行。前日の酒が体に残りつつも、どんどん煽って、途中から記憶がなくなる。気づくと京浜東北線北行きの中。ぼんやりとした意識の中、家に帰ろうものなら夜行に間に合わないことを判断し、そのまま夜行の出発地の新宿へ。なぜか服は砂まみれだし、靴下とかサングラスが無くなっていた。

で吐きそうになるのをこらえて夜行で新潟へ。新潟は雪が残っているくせに、花粉が激しく飛んでいて、死ぬかと思った。海で波に向かって叫んだり、まあ色々やりつつ南下して、とりあえずなんとか帰った次第です。

こんな感じでした。命が助かってよかったです、マジで。

|

« こんなはずではなかったのだが | Main | 何がルーツなんだかよくわからんが »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こんなはずではなかったのだが:

« こんなはずではなかったのだが | Main | 何がルーツなんだかよくわからんが »