« 僕にとっては意味があることなのです | Main | ガラス »

February 14, 2005

さねみつ

帰るときまで今日がバレンタインであったことを忘れていて、仕方がないのでセブンイレブンでチョコ購入。
店員さんが丁寧に袋に包んでくれるものだから、何かの羞恥プレイかと思った。
上の住人にも1粒お裾分けして、ますます出られぬ袋小路に向かっていることだけはわかった。

これから大阪から出張でやってきた友人と飲む。
またチョコレートが1粒減る。
明日は朝イチで会議なのだが、飲んでいたら横須賀へ帰れないので両国に泊まる。
義理を立ててるつもりなのだが、なんだか訳のわからないことになっていて、ますます袋小路。

|

« 僕にとっては意味があることなのです | Main | ガラス »

Comments

わたくしは、たかが一(やや)老婦女子なのですが嗚呼バレンタインデーにおいて
ごくごく自然にめりーめりーと垂れる頭の深さかな、を持ち得たのは毎晩こちらのコラムに耽溺してをるお陰でありますかも。

Posted by: ミポリーネ | February 16, 2005 03:09 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さねみつ:

« 僕にとっては意味があることなのです | Main | ガラス »