« 2004年マイ10大ニュース7 | Main | ダイオキシンの夏 »

January 26, 2005

次晴

風邪を召したようです、覚えている限り昨年正月以来の風邪。

以前、大学祭で「陽光研究会」という、いかにも妖しげな団体がやっている展示を見にいった時のこと。
太陽、自然はすばらしいというもので、植物も毎日手をかざせばよく育つ、水も手をかざすとカルキなどが抜けておいしくなる、みたいなことを主張していた。
手かざしをしたポテチとしてないポテチを交互に食わされ、手かざしの方がおいしいですよね、とか胡散臭さ全開なこともやっていた。
そいつらの言っていることは殆どわからなかったが、唯一、病気は有害物質が体に溜まったことによる反応で、汗をかいたりすることで、それらが外に出る、だから薬を使って治すのはだめ、っていう主張は心に刷り込まれた。
以来、風邪薬は飲んでいないし、めったに風邪も引いていない。
いいんだ、自分がよければ。

スキージャンプペア2を見た。
全体的に2番煎じ感は否めなかったが、次晴が出ていたのには驚いた。

|

« 2004年マイ10大ニュース7 | Main | ダイオキシンの夏 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 次晴:

« 2004年マイ10大ニュース7 | Main | ダイオキシンの夏 »