« 部屋がひろびろ | Main | 久々の両国 »

January 31, 2005

2004年マイ10大ニュース8

1月も終わりになろうとしているというのに、まだまとめきれていない。

2004年のベスト1といってもいい、マツケンサンバを新宿コマ劇場で観た。
最初の出会いは、夏に名古屋に帰ったときのCD屋、プロモーションDVDがエンドレスで流れていて、これは呼んでると思って即CD購入。
その後、秋になってふと、コマ劇場に実物を見に行きたいと思って、予約したら平日の後ろの方の席しか空いていないとのことだったが購入。
当日は会社の健康診断があったので有休ということにして、午前中に予約チケット受け取り、昼に健康診断、夕方マツケンサンバ鑑賞としてタイムテーブルを切った。

そしていきなり当日、チケットを受け取りに行ったら、前から6列目、真正面が空いているとのこと、さっそく予約チケットをそちらに変更。
健康診断では興奮しすぎて、普段より遙かに高い血圧、心拍数をたたき出す。
そして夕方は雨が降っていたが、持参の金色ポンポンを振り回して興奮しっぱなしで泣いていた。
しかもその日は日テレの公開録画も重なっていたので舞台終了後、もう一度マツケンサンバが観られた。
興奮冷めやらず、マツケン土産を買いあさり、真正面の席を空けた人、おそらく新潟地震で来られなくなった人に向かって派手に募金。
「不況や嫌な事件が続いて暗い世の中ですが、我々がこういう格好で踊ることでみんなが少しでも元気になれるならと思ってやらせて頂いています」というコメントが妙に残っている。
運命の日、2004年10月26日の出来事。

その後、マツケンサンバは紅白出場を果たし、振付マニュアルDVDをリリース。
紅白では完全に一番人気だった、と思う。
そして今、私は完全に踊れるようになっている。
041026_1947001.jpg

|

« 部屋がひろびろ | Main | 久々の両国 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2004年マイ10大ニュース8:

« 部屋がひろびろ | Main | 久々の両国 »